卓上型高速外観検査装置
株式会社サキコーポレーション
BF-Comet
資料請求
 特徴

  
■フレキシブルなラインナップ
サキ独自のオルタネートスキャンシステムにより、業界最高レベルの高スループットを実現。

■高スループット
ラインスキャン方式により1回のスキャンで複数の画像を一括で取得できる、サキコーポレーション独自のオルタネートスキャンシステムを採用しています。

■新インターフェイス
初心者の方でも簡単に操作できるようCUIを一新。検査データ作成時の工数を削減できます。

■ラインスキャンのメリットを活かした外観検査
ラインスキャン方式ならではのメリットを活かし、基板上の余剰部品検査が可能です。

■同軸落射照明
完全に部品真上からの光源照射による、はんだ検査が可能です。隣接部品のはんだ検査時に陰の影響を受けることがないため、どの場所でも同一のライブラリを使用することが可能です。

■フレキシビリティー
基板上面40mm、下面60mmのクリアランスにより大型部品が搭載される基板の検査が可能。

■トレーサビリティー
バーコード読み取り機能(オプション)により1次元/2次元バーコード(QRコード・データマトリックス)を自動認識。

 
 製品仕様
  
モデル名 BF-Comet10  BF-Comet18 BF-Sirius 
解像度 10μm 18μm 18μm
基板サイズ 50×50-250×300mm   50×50-460×500mm 
基盤厚 0.6mm-2.5mm  
基盤反り ±2mm  
部品高さ 上面:40mm 下面:60mm
角度付部品検査 1度単位での部品角度を反映 
主な検査項目 部品有無、位置ズレ、横立ち、縦立ち、表裏反転、極性反転、ブリッジ、異物付着、はんだ無し、はんだ少、リード浮き、チップ浮き、フィレット異常
画像スキャン時間 約11秒※1
(250×330mm)
約7秒※1
(250×330mm)
約10秒※1
(460×500mm) 
検査タクトタイム 約18秒※1※2
(250×330mm)
 約13秒※1※2
(250×330mm)
 約18秒※1※2
(460×500mm)
カメラ CCDラインセンサカメラ 
照明 LED照明 
オペレーティング・システム Windows XP 英語版
システムオプション BF-Editor/BF-RP1/BF-Viewと接続可能
オプション 2Dバーコード読み取り機能、ジャーナルプリンタ、OK/NG信号出力
電源 単相〜100-120/200-240V+/-10%、50/60Hz
消費電力 450VA 400VA 700VA
エアー 不要 
使用環境 15-30℃/15-80% RH(結露なきこと) 
 装置寸法※3 W×D×H 580×850×452mm  800×1280×600mm
 重量(本体) 約83kg  約80kg  約175kg
      ※1検査基盤のサイズが250×330(460×500)mmより小さい場合、画像スキャン時間は短くなります。
      ※2画像スキャン時間を含みます。
      ※3PC、モニタ、キーボード、マウスは別置きです。